年中組保育参観

H29年6月29日(木)

投稿者 yagami 2017年6月29日

Image description  

 今日の年中組保育参観は、もうすぐ七夕の季節!織姫と彦星二人の幸福を願って、七夕飾りの制作を行いました。始めは普段の活動の様子を見ていただきたく、子どもたちだけでの制作です。保育者の説明を聞いて2枚の折り紙から三角を4つ、正方形を2つ、長方形を4つ作りました。「話を聞く」こと、「折り紙を折る」こと、細かい箇所も「ハサミ」が使えること等、進級してから少しずつ上手になったところを見てもらいました。そして、せっかくの保育参観。難しい飾りは保護者の方の出番です。特に切り込みを入れて広げる“天の川”では、「おぉぉー!すごい!」と驚きと喜びの声が沸いていました。三角繋ぎや輪つなぎもお家の方と星や魚でおしゃれに可愛く飾り付けし、各家庭で味のあるオリジナルの七夕飾りが出来ていました。最後は短冊に願い事を書いて完成です。「足が速くなりますように」「野菜が食べられるようになりたいです」と色々な願い事がありました。制作を終えた後は、良い子たちの願い事が叶いますようにとみんなで飾り付けをして歌を歌いました。七夕の夜、晴れてみんなの願いが届きますように♪最後は触れ合い遊びもして、みんなで和気あいあい楽しい雰囲気で過ごすことができ、クラスの仲も深まったようです。