年中組第8回海洋学習(水産センター)

平成31年1月22日(火) 水産センター施設見学

投稿者 yagami 2019年1月22日

 

今日は、『施設の存在や水中の生き物と人間の関わりについて知る。』というねらいのもと、牧島町にある水産センターに行ってきました。はじめて聞く“水産センター”という言葉に「どんな所だろう?」「楽しいところかな?」と、想像を膨らませドキドキワクワク♡

まず始めに職員の方から水産センターでは魚の卵を孵化させて大切に育てていること、成長したら海へ放流して魚がたくさん増えるようにしていることを教えていただきました。次に展示室というところで、水産センターで育てられている生き物の赤ちゃんを観察させていただくと…「小さくてかわいい☆」「赤ちゃんのときこんな形なんだね!」と目をキラキラ輝かせる子どもたち。実は!今までのお勉強の中で生き物を見る機会はたくさんありましたが、赤ちゃんを見るのは今回が初めてだったため、新たな学びや驚きがあったようです。また施設の方が準備してくださったタッチプールでは、魚の赤ちゃんやカニ、ヒトデ、ナマコ、ヤドカリなどたくさんの海の生き物に触れながら、「びっくりするから優しくさわるんだよ!」「すぐに水に戻さないと息ができないんだよね。」などと、これまでの学びを思い出しながら生き物たちの命を大切に考え接することが出来ていました。

 次回は年中組最後の海洋学習です。これまでお勉強してきたことを思い出しながら、園周辺の清掃活動を行います。

  
Image description

Image description