避難訓練

平成30年6月27日(水)

投稿者 yagami 2018年6月27日

Image description  

 本日、今年度初めての避難訓練を実施しました。今回、実際に避難を開始する前に火災が発生した際に鳴る“非常ベルの音”を確認することから始めました。今から非常ベルが鳴ることを伝えてからベルを鳴らしたのですが、想像以上に音が大きかったのか中にはびっくりして泣きだしそうになる子どもの姿も見られたようです。その場は担任の先生たちが対応し、何とか落ち着かせることができました。

非常ベルの音の確認をした後は、実際に屋外(園庭)への避難を開始。子どもたちは、真剣に先生の指示に従い避難する手順をひとつづつ確認しながら安全に避難することができました。

そして、避難完了後には、避難の際に守ってほしい3つのお約束を伝えています。それが以下の3つです。

1.友だちを“さない”

2.避難する時に“しらない”

3.先生の指示を聞くために“ゃべらない”

子どもたちには“おはしのお約束”とお話をしています。ご家庭でもお子さまへ確認していただければ幸いです。併せて、これからの季節ご家庭で花火をする機会が増えることを想定して花火をする際の注意点についてもお話をしています。

1.マッチやライターなど火元になるものを自分で扱わない。

2.花火を自分や人に向けない。

3.必ず大人の人と一緒に楽しむ。

 これらのお約束を守って楽しい時間を過ごしていただきたいと願っています。