避難訓練

令和2年11月13日(金)

投稿者 yagami 2020年11月13日

Image description 今日は、一斉保育時に地震が発生し、その後に二次被害で火災が発生したとの想定のもと避難訓練を行いました。

これまで火災発生時の避難については練習していましたが、地震発生後の火災という災害が組み合わさったシチュエーションでの避難は初めてということもあり、避難する際のお約束として子どもたちに伝えていた「押さない」「走らない」「しゃべらない」「もどらない」に加え、割れているガラスなどに触れないことや大きな木など倒壊の恐れのあるものの近くは通らないなど独自のお約束にも注意しながら園庭へ避難しました。

園庭に避難後は、地震が発生した際のお部屋でのお約束(「ガラスのある窓などから離れる」「棚など倒れる危険のあるものに近付かない」「机が出ている場合には、机の下へ隠れて頭を守る」ことなど)について確認したところです。ご家庭で地震の際のお約束について再度お話していただければと存じます。

今後も引き続き日々の保育活動を通して安全に過ごすために必要なことについて子どもたちの意識を高めていく取り組みを継続してまいります。